Staff

矯正治療の経験を積み重ねてきた院長がケア

これまでに数多くの矯正治療を手がけ、幅広い症例に対応してきた院長が、患者様と密なコミュニケーションを図り、個々に合った治療計画を提案しています。初回のカウンセリングでは、不安や疑問にも丁寧にお応えし、患者様が治療の進行やプロセスを理解しやすいよう心がけています。

近藤 光
コンドウ ヒカル
院長

はじめまして。赤坂B&S歯科・矯正歯科 院長の近藤 光です。
当サイトをご覧いただきありがとうございます。


私は2015年に東京歯科大学を卒業し、より多くの患者様にご満足いただける様、

研鑽を積み、幅広い治療ができるように修行をして参りました。


一般的に通常の歯科・矯正歯科では、矯正治療を主軸に一般治療ができる先生はあまりいません。
虫歯治療をしつつ、多少の矯正治療なら出来るというケースや、ワイヤー矯正・マウスピース矯正はできて舌側矯正ができなかったりと、スポット毎での治療が多く、幅広い治療を受けられない医院が多く存在します。


ただ、実際に患者様の立場に立った時にどうなのか。

私は総合医がもっと増えてもいいのではないかと考えています。


当時、総合医を目標としていた私は、習得に時間が掛かる「矯正」を学ぶべく矯正専門医へ進む道を選択しましたが、総合医ではなく専門的に学ぶべきあると言われ続け、理解されずつらい日々を過ごしました。そんな中、たまたま見ていた求人サイトの広告で現師匠の喜地先生と出会い、私と同じ様に苦労して総合医になったという事を知り「この方のもとで学びたい。」という思いから下積み時代が始まりました。


沢山の壁が立ちはだかる場面もありましたが、患者様がご満足いただける治療をしたい一心で、歯科医師としての夢を叶えられるよう働き続け、4年を迎えた2019年にフリーランス矯正歯科医となりました。


今では多数の学会にも所属し、多くの患者様の治療をさせていただいておりますが、
この技術力や努力で多くの方に満足してもらえるよう、子どもから大人まで一生涯を通じて美しい笑顔を維持し、一人でも多くの患者様が輝く未来を得られるような歯科医院を目指し続けます。

矯正治療の経験豊富な院長が患者様をサポートしている歯医者です。院長は大学時代、幅広い治療を自分自身で提供できるよう総合医になることを目指し、習得に時間がかかる矯正歯科から学び、技術を身に付けるため、厳しい下積み時代を過ごしました。現在では、矯正治療を主軸に一般歯科やインプラント、審美ケアなど幅広い治療を赤坂で提供し、子どもから大人まで生涯を通じて美しい笑顔を維持し、輝く未来を目指せるようサポートしています。働くスタッフも心温かな対応ができるよう、接客力とスキルの研鑽に日々努めています。